しづみといっしょ~ウサギと同棲始めました~

初めてうさぎと暮らしてます☆日々新鮮な発見と喜びと苦悩の連続!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というか・・・


飼い主の心配性が祟って(功を奏して!?)

ウサギを飼い始めてから色々情報収集に勤しんでおります。

それまではハムスター馬鹿なので
ハムスターについて色々調べていました(w

病院の先生に病院にある医学書を見せて貰いながら雑談したり


医学書を発行してる会社に直接メールで問い合わせをしてみたり(w

ペレット製造会社に直接ペレットの栄養素などを質問してみたり・・・




早く言えば・・・・



ウザイ飼い主って奴なのですが(汗



んで、

主治医とお話するのも楽しいのですが

やっぱり主治医は学会などで症例の発表があった奴などを中心に自分で結果などを精査した結果信憑性があるものを取り入れる性格のようですので

私が調べてきたことなどはほとんど門前払い状態。

しかも、エキゾ専門医に関してはあまり推奨派ではないみたいで・・・


でも獣医さんが読んでる医学書ってほとんどエキゾ専門医が執筆したもんだろ!?と突っ込みたいところなのですが
飼い主ごときが突っ込んでもどうしようもないと分かってるので突っ込みません



んで、私が通ってるもうひとつの病院は正真正銘のウサギ専門病院なのです。

うすうすそれなりに主治医にももうひとつ病院に掛かってることは話してあるんですけどね


そこの先生はとても穏やかな女医さん。

うちの主治医は俺様な専制君主タイプなので真逆!?
 
ウサギ先生は普段は穏やかだけど
駄目なことははっきり駄目だと言うし
改善したほうが良いことはアドバイスしてくれる。
連絡さえ付けば24h診察対応してくれるし、掛かりつけが夜間全く連絡が取れなくなるのでその点も安心出来ます。(まだ我が家はお世話になっては居ませんが)

私がかなり奮発して買ってる医学書があるのですが(それはウサギだけでなくエキゾチックアニマル全般が載っています)

それに前号がウサギの膿瘍の特集が組んであり
実はそれに私のお世話になってるウサギ先生が
ハロー動物病院http://www15.plala.or.jp/hello-ah/
の林典子先生と連名で症例発表をやっておられました。

最初見た時に

『おぉぉぉ!!』

って感動したことを覚えています。

実はハムスターを連れてエキゾに力を入れてる病院とはどんなもんだ!?とハロー動物病院に行ったことがあります(w

なので林先生とも面識があります(w

んで、斉藤ラビットクリニックの斉藤久美子先生とは
去年の愛玩動物の講習会で講師としていらっしゃってたときに少しお話をしました。

いまのウサギ先生も斉藤ラビットから独立された先生です。

専門医の先生は一般の先生と違って
学会などで症例を発表してないけど、効果がある治療法などの情報も沢山持っておられる場合もあります。


そんなお話を聞けるのが私はとても面白いのです。

ウサギ先生経由でエキゾに強いとされてる病院へのパイプもしっかりしております。
何かあった時にセカンド・サードオピニオンを行う際にスムーズにステップを踏むことが出来ます。



はいっ、心配性飼い主には心強い環境の確立ですね(汗


勿論、普段の診察に関しても主治医への信頼も勿論ありますし、じゃ無きゃしづみの去勢もお願いしませんしね。

でも、どうしても専門知識が必要な時
症例をどれだけ見てきたかどうか、経験をつんだかどうか・・
それを頼りにしなければならないこともあると思っています。


そうしたときには専門病院に掛からなければならないかもしれませんし
具合が悪くなってさぁスタートじゃ間に合わない場合もありますよね。

健康なうちに信頼できる病院を探すのは飼い主の役目だと私は思っております。



あぁ・・・こ難しい話になってしまった(w



こんなマニアックな飼い主ですが、これからもご贔屓に(w


さて、しづみ。


P1000572.jpg



今日はしづみの身だしなみの写真を・・

P1000571.jpg


お手手を舐め舐め・・

P1000569.jpg


顔がカイーでつよ・・・

P1000573.jpg


背中も綺麗にするでつ・・

P1000575.jpg


やっぱりナデナデはきもちーでつ


読んだらとりあえず押してくれるとうれしいでつ
↓↓
にほんブログ村 うさぎブログ レッキスへ
スポンサーサイト
テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。