しづみといっしょ~ウサギと同棲始めました~

初めてうさぎと暮らしてます☆日々新鮮な発見と喜びと苦悩の連続!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
え~


年始の挨拶もせずにすみません。



駄菓子一家(←私とハムとウサギの総称・w)は


15日にお引越しをいたしました。





・・・家をですよ(汗







で、ネット環境が整うのに一ヶ月近く掛かるらしく(電話加入権云々の問題で)




更新を一時ストップさせていただきます。



新しいおうちは




前すんでたところからチャリで15分くらいの場所です(w










主治医に間取りとか色々根掘り葉掘り聞かれましたが







しづみも元気に過ごしております。





またネット環境整いましたら


再開させますね~~





それまで






アデュー
スポンサーサイト
今日はしづみはおやすみして飼い主の事をば。

写真はただいま携帯からの投稿になったため…あっ、今病院で主治医オペの為に1h待ちね、順番待ちじゃなく主治医待ち


…………せつねーなぁー orz


さて、話を戻しまして(笑)

昨日は関西より腹肉スターとdedeさんがやってきたので
腹肉オフ会となりました


参加者は

Catさん
プップさん
腹肉スターさん
dedeさん




私は初対面となる

こはさん
ごんさん
KKさん

そして私~(笑)

ランチはオシャレなビュッフェでございました~


旨かったでつ

自己紹介の途中でタイミング悪く主治医から電話が入り、

楽しみにしてたプップさんの大トリ自己紹介が聞けず(T-T)


そして今回衝撃的な事実が発覚しまして…

私とプップさんがタメじゃなかったという事実

プップさん、お姉様だったんじゃないですかっ!(笑)
そして、KKさんがタメでした~
私よりも若々しくキュートなのに・・・

私若さも無いしなぁ~・・・(寂。

んで

ご飯の後は

みんなでカラオケ~♪

プップさんは不参加でしたが・・・

dedeさんとごんさん歌うまかったですvv

私も下手ながら思いっきり歌いました(w

Catさんちのこだちゃんとも触れ合えたし・・・
白い仔は可愛いなぁ~やっぱり。

我が家にも白い仔お迎えしたくなっちゃいました。

今ちょうどジャン一匹だけだしね・・。

ゴルは白ベースの仔が多いんですよね・・。

でも腹肉さんの首周り・・・何も無かったのがとても残念(w

次期待してますよ~(ニヤリ。
本日二回目の投稿ですが・・


今回はしづみは登場予定は無し(写真はね)

さて、

退院するときに

『傷を気にするみたいなので・・』



カラーを付けてもらったしづみ(正確にはつけられたんだろうけど)

で、

家に帰ると狭いケージの中で何するにも不便そうな様子。

毛づくろいも全く出来ずに体中がなんか汚いし(こうなってみて、しづみはグルーミングが上手な仔だと分かりました)

盲腸便は食べれないし(そのせいで部屋中が異様な匂いに包まれています;;)

牧草だって食べづらいし(フィーダーからは食べれないので直置きでこんもり盛っています)

ペレットも食べづらい(うまーくお皿を傾けて食べるようになってました)



そんな積もり積もった怒りが爆発して(?)

しづみ大暴走(汗

ケージで大暴れしました(汗


主治医からは見てあげれるときはカラーをはずしても良いですよ~って言われてるので

外すんだけど


グルーミングしてると見せかけて患部をいじってる場合もあるので

付けては外しを繰り返すの・・・。


で、


家に着いてから●を確認出来たんだけど(OPE後初めてまじまじとね)

やっぱりOPE前に比べたら少し小さいのよね・・。






心配になって18:30くらいに病院に電話。


どうも主治医は診察中みたいなので

折り返し電話ってことで電話を待つことに・・・・


確かに緊急じゃないので良いのですが


結局折り返しの電話があったのは20時近くでしたorz


で、お疲れのためか

ちょっと不機嫌な主治医と電話で話した結果・・


やっぱり今患部を触られると傷口が悪化して化膿したら
最悪なパターンになるし、それは避けたいとのこと。


傷を舐めるのも感染症の可能性もあるからさせないで欲しいと(私の認識では唾液で感染症なんて思いもよらなかったのでびっくりしましたが・・まぁ、獣医がそう言うならそうなんでしょうし・・)



ってことはカラーは外すなってことじゃん!!!
(んじゃ最初からそう言えよと突っ込みたい気持ちをぐっと堪えて)


でも、今回のしづみの状況は明らかにカラーをしてることでのストレスが原因の可能性が高いみたいです。

食べてはいるんだけど・・・

結局は極論

・ストレスを解消するためにカラーを外して傷口を悪化させること




・まずは患部を完治させることを優先すること

どっちを取るかってことだよね~って話になり

そこに関しては二人とも


後者を優先させるって言うので一致。

『これから傷口が治りかけるときに今以上に傷口は痒くなってきますから・・数日はカラーをつけたままにして欲しいです。もし、カラーをしてることで食滞になったとしたら病院では強制給餌や注射による保液をしてでもカラーを外すことはしないです』


ソウナンデスネ・・


ということで

今以上に●の大きさが小さくなるようだったら強制給餌か保液を開始しましょうってことで切電。


心配性な飼い主としては

カラーなんて外せ無いじゃんって感じなのですが・・




退院してからは


どうも甘ったれになってしまったようです。


だって私と添い寝するくらいだし(w


また主治医と話して不安になってしまった飼い主ですが



傷口は異常は無いんです。
見た感じ順調そうに見えるんだけどね


月曜日にチェックを受けて

そしたらカラー外せる日がわかるかなぁ~

今月は主治医の出勤日に通院するのが難しい感じなので

主治医にそのことを伝えたら

火曜から木曜まで休みやら分院に出勤やらで
こっちの病院に居ない主治医も

『金曜にこっちに来たらね~本当に浦島太郎の気分ですよ~』
って言っていました。


傷口が早く治ると良いなぁ~と思う今日この頃。


そう言えば、病院に行ったときに

なんと生のプレーリードックを連れて来てる飼い主さん発見!!

ちゃんとプレは洗濯ネットに入れられていましたが

本物見れるとは思わなくて感動しました


それを見た主治医に笑われました(汗



そのプレを診察してたのがなんとK先生!!

よつままさん・・・・あのドクターKですよ(爆笑!!

・・・飼い主もこんな病院(=犬猫病院)に連れてくるなんて強者だなぁって思ってたけど(お世話になってる病院に超失礼発言ですが、普通はエキゾ専門病院に連れてくだろうって思ってたから)

それをよりによってK先生に診せるとはねぇ~、よつままさん(w


『っていうか・・・K先生プレ診れるんですか!?』

って失礼にも聞いた私(w

そしたら

『あぁ~・・・誰が診ても一緒ですって。犬の応用みたいなもんですから』

って笑いながら答える鬼畜獣医(w



つーか



お前私がプレ飼いたい!!って熱望してたときに

『病院に連れてきても僕絶対診ないから!!プレはこの病院では診察も治療も出来ないよ!!』

って頑なに飼うことを拒否してたのは誰ですっけ!?と
小一時間問いただしたい気持ちを抑えながら・・



まぁ・・今の状況で国内繁殖のプレを探すのは至難の業ですがね。


にほんブログ村 うさぎブログ レッキスへ


そんな飼い主に応援のぽちをしてやってくださいでつ☆
テーマ:RABBIT(うさぎ) - ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。